menu

047-702-9822
ご予約お問い合わせはこちら

千葉県松戸市根本3-3

ページ上部へ

白内障・白内障手術ならサトウ眼科クリニックへ 白内障手術の映像や眼の構造についての情報提供など、白内障に関する情報をご提供

HOME > 手術実績

最近15年間の手術実績

当院開院前の5年3ヵ月と開院後9年9ヵ月を合わせた15年間の手術内容、手術数について記載します。

平成14年から28年の眼科手術の合計

手術総数は18309件、超音波水晶体乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は14971件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて3325件、眼内レンズ二次移植術は90件、緑内障手術は151件、その他の手術は465件でした。

18309件の手術を行いました。白内障手術に関しては、重篤な合併症を起こしたものは20件、初回手術で眼内レンズが挿入できなかったものは3件、水晶体嚢の軽微な破損は52件と極めて少なく、合併症の発生頻度は0.4%でした。

平成14年から28年の眼科手術の合計

平成28年の眼科手術

手術総数は1351件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は839件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて496件、眼内レンズ二次移植術は6件、緑内障手術は5件、その他の手術は27件でした。

平成28年の眼科手術

平成27年の眼科手術

手術総数は1369件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は845件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて532件、眼内レンズ二次移植術は2件、緑内障手術は2件、その他の手術は8件でした。

平成27年の眼科手術

平成26年の眼科手術

手術総数は1477件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は1038件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて402件、眼内レンズ二次移植術は4件、緑内障手術は27件、その他の手術は33件でした。

平成26年の眼科手術

平成25年の眼科手術

手術総数は1350件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は977件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて369件、眼内レンズ二次移植術は10件、緑内障手術は18件、その他の手術は33件でした。

平成25年の眼科手術

平成24年の眼科手術

手術総数は1274件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は1060件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて213件、眼内レンズ二次移植術は3件、緑内障手術は14件、その他の手術は28件でした。

平成24年の眼科手術

平成23年の眼科手術

手術総数は1208件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は1002件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて226件、眼内レンズ二次移植術は3件、緑内障手術は17件、その他の手術は35件でした。

平成23年の眼科手術

平成22年の眼科手術

手術総数は1200件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は967件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて258件、眼内レンズ二次移植術は3件、緑内障手術は14件、その他の手術は27件でした。

平成22年の眼科手術

平成21年の眼科手術

手術総数は1217件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は1025件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて206件、眼内レンズ二次移植術は5件、緑内障手術は12件、その他の手術は28件でした。

平成21年の眼科手術

平成20年の眼科手術

手術総数は1330件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は1171件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて151件、眼内レンズ二次移植術は6件、緑内障手術は8件、その他の手術は42件でした。

平成20年の眼科手術

平成19年の眼科手術

手術総数は1225件、超音波水晶乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は1153件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は、硝子体内投与術を含めて72件、眼内レンズ二次移植術は9件、緑内障手術は7件、その他の手術は31件でした。

平成19年の眼科手術

平成18年の眼科手術

手術総数は1367件、超音波水晶体乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は1178件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は119件、硝子体白内障同時手術は75件、眼内レンズ二次移植術は5件、水晶体嚢内あるいは嚢外摘出術は2件でした。緑内障に対する線維柱帯切除術は9件でした。その他の手術は54件でした。

平成18年の眼科手術

平成17年の眼科手術

手術総数は954件、超音波水晶体乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は798件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は95件、硝子体白内障同時手術は58件、眼内レンズ二次移植術は4件、水晶体嚢内あるいは嚢外摘出術は3件でした。緑内障に対する線維柱帯切除術は5件でした。その他の手術は49件でした。

平成17年の眼科手術

平成16年の眼科手術

手術総数は1019件、超音波水晶体乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は881件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は89件、硝子体白内障同時手術は50件、眼内レンズ二次移植術は10件、水晶体嚢内あるいは嚢外摘出術は2件でした。緑内障に対する線維柱帯切除術は7件でした。その他の手術は30件でした。

平成16年の眼科手術

平成15年の眼科手術

手術総数は1024件、超音波水晶体乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は912件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は73件、硝子体白内障同時手術は41件、眼内レンズ二次移植術は8件、水晶体嚢内あるいは嚢外摘出術は2件でした。緑内障に対する線維柱帯切除術は6件でした。その他の手術は23件でした。

平成15年の眼科手術

平成14年の眼科手術

手術総数は944件、超音波水晶体乳化吸引術及び眼内レンズ挿入術(超音波白内障手術)は890件、網膜剥離や糖尿病網膜症に対する網膜硝子体手術総数は24件、硝子体白内障同時手術は12件、眼内レンズ二次移植術は12件、水晶体嚢内あるいは嚢外摘出術は0件でした。緑内障に対する線維柱帯切除術も0件でした。その他の手術は18件でした。

平成14年の眼科手術

まとめ

当院の医師一人当たりの手術件数は、院長が一人で手術をすべて行っておりますので、他の病院の数倍ではないでしょうか。

 

当院の白内障手術で特徴的なことは合併症の発症率が極めて低い点にあります。また、手術に要する時間も平均で3-4分と短時間です。この理由は、私が手術で採用している8分割プレチョップ法という水晶体核の分割方法が非常に優れているためと考えられます。さらに、重症の角膜混濁を伴う症例以外は全て白内障手術を行い、その手術成績も極めて良好です。全国的には、外来診療をほとんど行わずに手術に専念し、私より多くの白内障手術を行う医師は存在しますが、合併症の頻度、平均手術時間、難治症例の手術成績を考慮した場合、私より優れた執刀医を探すのは非常に難しいと思います。

 

白内障手術の専門家は通常、硝子体手術を行いませんが、私は硝子体手術においても非常に良い手術成績を収めております。また、当院での硝子体手術は全て日帰り手術で行っております。これは、優れた手術方法を採用し、手術を丁寧かつ慎重に行うことによって手術中に網膜裂孔、網膜剥離を起こす可能性が極めて低く、術後の安静度が低くても問題ないためです。

手術ビデオを見る