menu

047-702-9822
ご予約お問い合わせはこちら

千葉県松戸市根本3-3

ページ上部へ

白内障・白内障手術ならサトウ眼科クリニックへ 白内障手術の映像や眼の構造についての情報提供など、白内障に関する情報をご提供

HOME > 検査・手術機械

センチュリオン白内障手術装置(Alcon)

仕様

【超音波】

発振方式 ピエゾエレクトリック

発振周波数 40kHz

最大振幅 90ミクロン

同調方式 自動同調方式

冷却方式 空冷却

毎秒パルス数 1~250

 

【灌流】 

灌流量可変
Active Fluidics使用で可能

高さ調整 電動ポール

 

【吸引】 

吸引方式 ぜん動ポンブ

吸引圧 0~700mmHg

吸引流量 0~60mL/min

【ネオソニックス】

振動周波数 100Hz

前眼部硝子体切除

切除方式 ギロチン方式

カット数 0~4000回/分

 

【コーテリー】

出力 0~100%

最大出力 10W

 

【本体】

電源 10A(100V-120V. 50/60Hz)

重量 107kg

サイズ 165(H)×58(W) ×76(D)cm

 

【設置条件】

温度/湿度 10~35℃/10~95%

コンステレーション硝子体手術装置(Alcon)

仕様

【超音波】

発振方式: ピエゾエレクトリック方式

発振周波数: Phaco : 40kHz / OZil® : 32kHz

最大振幅: Phaco : 89μm / OZil® : 45μm※(チップシャフト部)

毎秒パルス方式: 1 ~ 100pps

 

【灌流】 

加庄灌流: 0 ~ 120mmHg(白内障 / 硝子体モード)

IOPコントロール: 0 ~ 120mmHg(硝子体モードのみ)

 

【吸引】 

吸引方式: ベンチュリポンプ方式(流量制御用ペリスタルティックポンプ内蔵)

吸引庄: 0 ~ 650mmHg

吸引流量: 0 ~ 20cc / 分(20G硝子休手術時の流量制御範囲)

0 ~ 60CC / 分(白内障手術時の流量制御範囲)

 

【硝子体切除】

切除方式: ギロチン方式(デュアルアクション)

カット数: 100 ~ 7500cpm

 

【眼内照明】

光源:キセノンランプ

 

【ジアテルミー】

出力 0 ~ 100%

最大出力 10W

 

【粘性流体コントロール】

注入圧 0 ~ 80psi

抜去圧: 0 ~ 650mmHg

 

【シザース】

駆動圧 0 ~ 50psi

カット数 1 ~ 450cpm

 

【レーザ】

レーザ: ダイオード励起式半波長ソリッドステートレーザ

レーザ波長: 532nm

レーザ出力: 30-2000mW

照射時間: 0.01-2.0秒+連続発振

インターバル時間: 0.03-1.0秒+シングルショット

冷却方式: 強制空冷

照準光レーザ: 赤色ダイオードレーザ

照準光レーザ波長: 635+/-5nm

電源: 100-120V、200-240V、50/60Hz、最大12A

 

【本体寸法】

テーブルトップ: 610(H)x480 (W)X510(D) mm

ベース: 970 (H)X740(W)X740(D)mm

 

【重量】

テーブルトップ: 61kg

ベース: 52.12kg

64.5kg(レーザモジュール及びキセノンモジュールをつけた場合)

3次元 眼底像撮影装置 DRI OCT Triton series(TOPCON)

仕様

硝子体から脈絡膜まで鮮明に描写

-100,000 A-scans / 秒 の世界最速スキャンを有し、短時間で網膜断層像撮影が可能
-白内障や硝子体混濁のある疾患眼に対しても明瞭な OCT 像を描写

 

診断に必要な様々な撮影機能を1台に集約したパワフルな診断機器

-Swept Source OCTによるOCT Angiography撮影が可能
-Swept Source OCT、前眼部OCT、カラー、Red Free、FA、FAFの撮影機能を1台に集約し、診断に必要な様々な画像を1台の器械で取得できることで、総合的かつ効率的なワークフローを実現
-高画質、高精細なOCT像と眼底像を同時取得

 

効率的で質の高い診断を協力サポート

-トプコン独自の「SMARTTrack™」 - スマートトラッキングシステムを搭載。狙った位置を精確に撮影
-フォローアップ撮影、セグメンテーションなど多彩な解析機能を備え、治療方針の判断に有用な情報を提供
-enView 機能搭載。3次元OCT画像からenface 画像を再構築することで各レイヤーごとの病変の横方向の広がりを観察可能
-正常眼データベースを搭載。黄斑疾患や緑内障に対しSwept Source OCTで得られた情報を定量的に分析

インフィニティ白内障手術装置(Alcon)

仕様

【超音波】

発振方式 ピエゾエレクトリック

発振周波数 40kHz

最大振幅 90ミクロン

同調方式 自動同調方式

冷却方式 空冷却

毎秒パルス数 1~100

 

【灌流】 

高さ調整 電動ポール

 

【吸引】 

吸引方式 ぜん動ポンブ

吸引圧 0~650mmHg

吸引流量 0~60mL/min

【ネオソニックス】

振動周波数 100Hz

前眼部硝子体切除

切除方式 ギロチン方式

カット数 50~800回/分

 

【コーテリー】

出力 0~100%

最大出力 10W

 

【本体】

電源 600VA(100VAC. 50/60Hz)

重量 100kg

サイズ 160(H)×58(W) ×72(D)cm

 

【設置条件】

温度/湿度 10~35℃/10~95%

アキュラス硝子体手術装置(Alcon)

仕様

【本体寸法】

高さ:50.8cm
幅: 48.3cm

奥行:52.1cm

重量:40.8kg

 

【ジアテルミー】

最大25ワット、75Ω負荷

110Vpp@340±17kHz、75Ω負荷

129Vpp@340±17kHz、無負荷

 

【吸引】(105psi)

硝子体切除:0~600mmHg

フラグメンテーション:0~600mmHg

エクストルージョン:0~600mmHg

抜去:0~600mmHg

灌流/吸引:0~600mmHg

水晶体超音波吸引:0~400mmHg

プライム:450mmHg

 

【硝子体切除】

サブモード:プロポーショナル吸引、3D、モーメンタリ

アキュラスプローブ:100~800cpm

アキュラス1500プローブ:100~1500cpm

アキュラス2500プローブ:100~2500cpm

イノピットプローブ:100~1800cpm

 

手術顕微鏡 OPMI VISU 210(ZEISS)

仕様

T*反射防止マルチコートレンズ使用

アポクロマート光学系

 

電動式ズーム装置

ズーム比 1:6、γ=0.4から2.4

焦点範囲:50mm

双眼鏡筒:0°から180°まであおり可能

接眼レンズ:12.5倍(オプションで10倍)

 

対物レンズ:f=200mm(オプションで175mm、225mm)

DeepView System観察深度管理装置

 

光源

Superlux™Eyeキセノン照明、手動式ランプ交換

オプション:光源として12V100Wハロゲンランプ、

ランプ断線時の完全自動交換

 

XYカップリング

調整範囲:40mm×40mm

XYカップリリングとフォーカスの原点位置復帰用ボタン

硝子体手術用 キセノン光源装置 Xenon BrightStar (DORC)

 

仕様

ドレク社キセノン ブライトスター光源装置は、新世代の高輝度白色光照明により、小口径ファイバー使用時の術中視認性を向上させます。

 

この装置は、光毒性の影響に関する臨床的問題、特に網膜周辺で操作する手術症例時の光毒性の影響を軽滅することを念頭に設計されています。

 

世界初の紫外線カットオフフィルター選択機能(4種類)を装備。術者は網膜に照射される光線スペクトルを安全にコントロールすることができます。

硝子体レーザー光凝固装置 solitaire(ellex)

仕様

ソリティア グリーンレーザー光凝固装置は、外来診察室から手術室まで、さまざまな診療環境に対応できるDPSSグリーンレーザーです。

エレックス社が20年以上にわたり蓄積した研究成果と、それによって得られた多くの新しい技術を取り入れた高性能レーザーです。

ソリティアは、独自のリアルタイムフィードバックコントロールで一定した連続波形のレーザー出力を実現しました。また、豊富なアクセサリーは、レーザー治療に最適な光学設計に基づき開発されています。

冷凍手術装置 クライオマスター(キーラー)

キーラー社の冷凍手術装置クライオマスターは最新のテクノロジーを用いた信頼性・耐久性のより高い本格的クライオシステムです。

仕様

【主な特長】

・より敏速な凍結/解凍 

・標準ペンシルはエンドフリーズです。

・見やすいデジタル表示

・オートマチックパージシステム採用

・スムーズなセットアップ 

・排出ガス戸外放出機構付きです。

・シンプルな操作 ソフトタッチのフットスイッチ

 

適合規格・基準: IEC601-1、UL601-1、CSA601-1、IEC601-2、FCC Part15

電源電圧: AC100V

周波数: 50-60Hz

重量: 6kg

冷却用ガス: 炭酸ガス(CO2)又は笑気ガス(N2O)

※非サイフォン式ボンベ使用

推奨処置圧: 550~700PSI(38~48bar)

レーザー網膜光凝固装置 integre(ellex)

仕様

インテグラ グリーンレーザー光凝固装置は、世界で唯一の一体型DPSSグリーンレーザーです。

 

この装置は、エレックス社が20年以上にわたり蓄積した研究成果と、それによって得られたさまざまな新しい技術を取り入れ進化させた、他に類を見ない画期的な光凝固装置です。

 

インテグラ グリーンレーザーは、外来診療に特化した斬新のデザインで、光凝固装置の常識を覆し、外来レーザー治療におけるさまざまなニーズに応え、スリットランプとレーザーコンソールを完全に一体化させた光凝固装置です。

 

インテグラ グリーンレーザーの性能は、一般的に広く行われている網膜光凝固術、レーザー線維柱帯形成術や虹彩切開術等に対応しています。

 

また独自のリアルタイムフィードバックコントローとトゥルースポットの技術により安定した出力と凝固斑を実現しました。

ヤグレーザーsuperQ (ellex)

仕様

スーパーQオフサルミックヤグレーザーは、高品質・高性能なスタンダードモデルで、世界中で最も使用されているヤグレーザーの一つです。

 

正確で再現性のある治療を提供するため、長年の経験を生かして設計された信頼性の高いレーザーキャビティーを搭載しています。

 

スーパーQオフサルミックヤグレーザーは、眼科のヤグレーザー治療において最も重視されている、正確なフォーカスと低いエネルギーで安定した光破壊を実現しました。

 

その結果、眼内レンズへの損傷を最小化し、少ない照射数で組織を効果的に切開することが可能です。

3次元 眼底像撮影装置 3D OCT-l000(TOPCON)

世界初 OCTと無散瞳眼底カメラを「融合」

仕様

・真の高精度3次元立体画像による画像診断

・撮影部位の正確な特定が可能

・同一患部をいつでも正確に撮影

・トプコン眼科診療支援システムIMAGEnetとのシームレスな連携

眼底力メラ(FAG.ICG蛍光眼底造影)TCR-50DX(TOPCON)

仕様

トプコン独自の高品位光学技術を継承したTRC-50DXは、優れた基本性能で鮮明な眼底観察・撮影が行えます。

 

また眼科診療支援システムIMAGEnetとのシームレスなシステム連携が可能で、撮影に便利な機能を豊富に搭載。

 

さらにカラー・レッドフリー・FA撮影機能を搭載したTRC-50DXと、それにくわえIA撮影機能を搭載したTRC-50DXTypelAの2タイプを揃え、診療形態に合わせてお選びいただけます。

光干渉式眼軸長測定装置 OA-1000(TOMEY)

OA-1000

測定画面

非接触、高速、簡単測定の

「新世代」光干渉式眼軸長測定装置

仕様

【高速測定】

1秒間に10データを連続で取得する高速測定のため、短時間で測定が完了します。

そのため固視が難しい患者でも、測定することが可能です。

 

【簡単操作】

画面上に表示される被検眼の瞳孔中心部分に触れると自動で測定位置に移動するタッチアライメントと、測定条件を満たすと自動で取り込むオートショット機能により、検者による測定差の少ない、再現性の高い測定が行えます。

また、測定時にはIDなどの患者情報の入力は不要なため電源を入れればすぐに測定できます。データ管理に必要な入力はタッチパネルで容易に行え、煩雑なキーポート操作の必要はありません。

 

【CAT(Cataract)モードを搭載】

網膜面からの光干渉ビークをとらえて自動で傍中心測定を行うCAT(Cataract)モードを搭載していますので、中心混濁眼でも面倒な手動操作の必要がありません。

 

【低出力な測定光源(SLD)の採用】

測定光源に低出力のSLDを採用し、1日の測定回数の上限がなく、複数回のデータ取得が可能です。

オートレフトポグラファー REFTOPO RT-6000(TOMEY)

仕様

【二つの測定パターン】

測定毎に雲霧を掛ける通常パターンと固視不良眼に対して連続して測定する高速パターンの二つの測定パターンが選択できます。

 

【二つの測定モード】

IOL挿入眼のように測定が困難な場合は自動的にIOLモードに切り替わります。

白内障など中間透光体に混濁がある場合は自動的に白内障モードに切り替わります。

 

■オートケラトメーター Auto Keratometer

角膜中心3mm相当の円周上256点を精密に測定します。測定データからコンタクトレンズの銘柄別ベースカープの第一選択をプリントできます。