糖尿病網膜症、糖尿病黄斑症、黄斑円孔、黄斑前膜、網膜剥離などに対して積極的に硝子体手術を行っております。

 

黄斑前膜に対する23ゲージ硝子体手術 – YouTube

 

特に、糖尿病網膜症の治療を専門としており、増殖性組織を伴う重症の網膜症を数多く治療しております。広範囲の増殖組織を正常の網膜から剥離、切除するには高い技術が必要です。

 

増殖性糖尿病網膜症に対する硝子体手術 – YouTube

 

高度な技術を駆使し、慎重に手術を行っております。網膜の損傷を最小限に抑えることにより、当院で手術を受けた患者さんの術後経過は非常に良好です。

また、硝子体手術は、白内障手術で発生した重度の合併症である、水晶体核の落下、術後眼内炎に対する治療ですので、万が一、重症の合併症が発生した場合は、当院で迅速に対処することが可能です。