当院の白内障手術は、
第五世代の超音波白内障手術である
エイトチョップ法で行っています。

各手術について

白内障手術
 当院では、白内障手術で技術的に最も難しい方法であるプレチョップ法をさらに独自に進化させたエイトチョップ法で白内障手術を行っております。エイトチョップ法は、2002年に佐藤剛が開発し、2009年の第32回眼科手術学会で発表しております。当院の白内障手術は他施設と比べて格段に安全、効率的で短時間に終了します。また、他院で手術困難と診断された難しい白内障の手術も積極的に行っております。
手術ビデオはこちら
硝子体手術

 当院では、糖尿病網膜症、糖尿病黄斑症、黄斑円孔、黄斑前膜、網膜剥離などに対して積極的に硝子体手術を行っております。特に重症の増殖糖尿病網膜症に対しては、慎重な増殖膜の処理を行い、網膜裂孔の発生を最小限に抑え手術成績の向上を目指しています。また、難治性の白内障手術に伴う水晶体核落下、チン氏帯断裂に対しても硝子体手術を行い対処することが可能です。さらに、万が一、白内障術後に眼内炎が発生しても、迅速な硝子体手術で治療することが可能です。

手術ビデオはこちら

緑内障手術
 当院では、60歳以上の方には、眼圧下降を目的として積極的に白内障手術を行っております。欧米の研究では、白内障手術により眼圧下降が期待でき、緑内障の治療になるとの数多くの論文があります。また、緑内障治療のプロトコールに従い、緑内障治療薬は2剤までとし、緑内障悪化が予想される場合は積極的に緑内障手術(インプラント挿入術)行っております

〒271-0077 千葉県松戸市根本3-3
診療受付 / 8:30 - 11:30
初診受付 / 8:30 - 11:00
休診日 / 木曜・土曜午後・日曜・祝日
午前 診察 診察 診察 休診 診察 診察
午後 手術 手術 予約 休診 手術 休診

 

白内障手術の説明会

白内障と手術について院長が説明します。
患者さんだけではなく、興味のある方ならどなたでも参加できます。説明会の後、質問にもお答えします。
毎月、第一水曜日の午後2時から開催しております。

休診のおしらせ